Badfingerの「 Straight Up」はすごいのではないのか?

最近Youtubeで Badfinger のアルバム 「 Straight Up」をよく聴いています。


Badfingerってビートルズのアップル・レーベルにいたバンド・・・くらいしか知りませんでした。 

昔は曲をラジオでやってくれるわけでもなかったし。

結構マイナーなイメージがあって特に注目もせずでした。

それで、Youtubeで初めて聴いたという...。

ただ、Badfingerって超悲劇のバンドっていうのは知ってました。


初めて聴いた時は「なんかビートルズに影響受けた人達だなぁー

こんなんだったらビートルズ聴いた方がええわ」という印象。

(そりゃアップル関係者モロに関わってるんだから当たり前か)

車でいつでも聞けるようにしてるんですが、何度か聴いてるうちに「これはめちゃくちゃいい!」と思うようになりました。

これ、プロデュースにトッド・ラングレンも関わっていたんですね。

今聴いてる音源だと音が悪いので、CDが欲しくなりCDショップへ。

やっぱ、置いてない...。 僕が欲しがるのは大抵無い。

で、アマゾンさんでポチっ。


YoutubeでBadfingerの他のアルバムも聴いてみたんだけど...うーん。

「 Straight Up」と比べたら...。

「With Out You」をカバーしたのがヒット、とあったので聴いてみたけど、僕にはオリジナルのニルソンの方が断然良いなあ。

小林 義男:Yoshio's Ownd

広島在住のミュージシャン 小林義男 の情報発信サイト