小林 義男     サウンド・アーティスト



瀬戸内海の大崎上島で10代を過ごす。Led Zeppelin、Pink Floyd、富田勲に深く傾倒。

学生時代、小西健司(DADA、4ーD、PーMODEL)、宇都宮泰(元After Dinner プロデューサー)らに音響を学ぶ。大型モジュラーシンセRoland System700による多重録音に没頭。

卒業後は広島にてゲーム制作会社勤務のかたわら音楽活動。

ライブハウス他アートイベント参加など活動を広げる。

広島コンピュータ専門学校音楽制作コース非常勤講師を19年務める。

シンセサイザーによる即興(ギターシンセ、iPadなど使用)、複数のスピーカーを使用した音響作品の制作を行う。

現在はソロ及び即興ユニット「上八木IBM」メンバーとして活動。



広島電子音楽研究会所属。

自宅にてDTMレッスン、レコーディングを請け負う。

https://hiroshimatangerine.amebaownd.com/




宮島アート展(大聖院)で複数のスピーカーを使った電子音楽パフォーマンス
広島県立美術館 電子音楽イベント 参加、
香川県観音寺市「おとくち ノベルサウンズ」(瀬戸内国際芸術祭関連イベント)参加、

広島市東区民文化センター アクースモニウム・コンサート「Sana Animam」参加、

西条酒蔵芸術祭→ConnecT←   2014、2015、2016、2017、2018 参加

8月6日慰霊のための音楽奉献 2014、2015,、2016、2017、2018 参加

吉松幸四郎監督作品 映画「世界樹の見る夢」、「永遠の光」、「空蝉の箱」楽曲提供。